片付けで 暮らし方を整える
整理収納アドバイザー 西澤佳代子 KAYOHOME @長野
暮らしの整え方

子供が散らかすのは悪いこと?

片付けで人生は幸せになる!

【片付け×時間術】
自分基準の“好き”“やりたい”を選び取り、
私らしい輝く暮らしを手に入れる!

 

 

こんにちは
長野
整理収納アドバイザー
時間マネージメントコーチ
西澤佳代子です。

初めての方はこちらへ↓

プロフィール*プロフィール こんにちは。 長野の 整理収納アドバイザー として活動している KAYOHOME 代表 西澤佳代子(にしざ...

片付けと子供の散らかすこと

 

✔片付けをしたくても、子供がすぐ散らかしてしまってやる気が出ない
✔子供がすぐ散らかしてしまいイライラしてしまう。
✔片付けているそばから子供が散らかしていく。

そんな悩みないですか?

 

特に子供が小さいときだと
おもちゃを出すだけ出して遊ばなかったり、

少し大きくなってくると
遊んでいるのを片付けずにすぐ次の遊びに移ってしまう、
片付けたーと思っても一瞬で散らかる。

 

 

私もそうでした。

なので子供が散らかすそばから片付けていったり、
遊んでいるときから子供に「片付けなさい」と言ってしまったり。

 

でもイライラが増すばかりで何も解決にはつながりませんでした。

 

そんな時ふと、
散らかすことは悪いことなのだろうか?
と思ったんです。

子供はとても好奇心旺盛
子供にとって心身を成長させるのに必要なことなんじゃないのか?

 

そうか

散らかっているという事は、たくさん遊んだ証拠なんだ!
と思った時、気持ちが楽になりました。

 

それからは
“散らかる”という事に関してそこまで気にしなくなり、
遊び終わった後にもとに戻せるか
を考えました。

 

そう、大事なのは

散らかさないことではなく
遊んだらもとに戻せるかどうかです。

 

そのためには
「片付けなさい!」では子供にも伝わりません。
特に小さいうちは

“怒られるから隠してしまおう”とか、
“見えなくすればいいのか?”

と思ってしまう子もいるかもしれません。

 

 

なので片付けの時は

次遊ぶときにすぐ遊べるように、
大切なモノがなくならないように

「使ったモノをもとの場所に戻そうね。」
「元あったところに戻そうね」

というような声掛けをしてあげてください。

 

そのためにも
きちんとモノの定位置(モノの住所)が決まっていることが大切です。

 

これさえ決まっていれば、めちゃくちゃ散らかったときでも。
「どこに戻そう?」など考えず
淡々と
“元の場所に戻す”をすればいいので
そこまで時間はかかりません。

 

 

そして、出来た時は、
「元に戻してくれてママ助かった!ありがとう」
「おうちに帰れて喜んでいるね。ありがとう」
と感謝を伝えましょう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました♡

ABOUT ME
西澤 佳代子(KAYOHOME)
西澤 佳代子(KAYOHOME)
長野市の整理収納アドバイザー西澤佳代子です。 小学生や幼稚園のお子様がいるお宅のお片づけや仕組みづくりが得意です! なぜなら我が家にも小学生の娘と、幼稚園の息子がいるからです。 かよこ流"子供が楽しくなるようなお片づけの仕組み"をアドバイスします。 ママの暮らしを楽にします!! ぜひお気軽にお問い合わせください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です